勘定パタン

Posted on by 1 comment

GLATTS勉強会ブログ» ブログアーカイブ » 勉強会記録(10/17)の時に、p.258 [3]型図の4行目に書いてあった

図11.5の「製造取引」「移動する」「在庫保有」が勘定パタンの「会計取引」「移動」「勘定」にそれぞれ対応します。

についてです。勉強会中にファウラーのアナリシスパターンを見てすぐにわからなかったので、調べました。

まず、図11.5から該当部分の抜粋です。

アナリシスパターンでは関連クラスを使わずにかいてあるので、比較しやすいように「移動する」関連クラスを広義の関連クラスで表現した形にしておきます。

次はアナリシスパターンにのっている勘定パタンです。いくつかバリエーションが載っているのですが、多肢トランザクションが対応するパタンだと思います。

これだと、『「製造取引」「移動する」「在庫保有」が勘定パタンの「トランザクション」「エントリ」「勘定」にそれぞれ対応』ですね。

私が持っている「アナリシスパターン」は1998/06出版の古いほうなので、ひょっとしたら新しいほうでは変わっているのかと思い、書店で2002/04出版の新しい方でも確認しましたが同じでした。

他に児玉さんが書かれている本や資料も見てみました。下記は「UMLモデリングの本質」に書かれているものです。

次のは、ソフトウェアパターン勉強会のチュートリアル資料です。

少しずつクラス名が異なっていますが、表現していることは同じだと思います。ただ、「UMLモデリング入門」に書いてある、『「製造取引」「移動する」「在庫保有」が勘定パタンの「会計取引」「移動」「勘定」にそれぞれ対応』にズバリあてはまるものは見つけることができませんでした。どこか別の資料にあるのか児玉さんの頭の中にあるのかでしょう。

One comment on “勘定パタン

  1. 製造取引は,情報処理学会の論文誌に書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA