「ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版」第26回(5/21)

Posted on by 1 comment

参加者 沼田(読み手)、青木、今井(記)
範囲 pp.241-253

第4章 物流・在庫管理

  • 4-6 棚卸
    • p.243 表4-13
      • 項番6 誤字
        内部監査部 → 内部監査部門
      • 項番17
        「支払いファイル」はここでは関係ないと思われる。正解は何だろう?
  • 4-7 棚卸資産の評価
    • p.246
      移動平均法での単価計算時の端数はどのように処理するのだろう?
    • p.250 「洗替法と切放法」の1行目 脱字
      採用してた → 採用していた
  • 4-8 マテハン機器
    • p.252 1行目 「荷役運搬」の読み方は?
      ニヤクウンパン
    • p.252 下から6行目 衍字
      困難な時や → 困難な時や

One comment on “「ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本 第5版」第26回(5/21)

  1. 移動平均法での単価計算時の端数について
    ここでは棚卸資産の評価額を算定することが目的になりますので、決算時の在庫金額が重要です。
    単価に端数がある場合、端数処理によって、在庫の「単価×数量」と「金額」に誤差が発生しますが、誤差があっても決算時の在庫金額(=期末商品棚卸高)が算出されれば問題ないと思います。
    期首商品棚卸高、当期商品仕入高、期末商品棚卸高から売上原価が計算されますが(図4-9)、そこにはもう誤差は関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA