「エンジニアの知的生産術」第14回(1/24)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井(記)
範囲 pp.203-220

第6章 アイデアを思い付くには

  • まずは情報を収集する
    • まだ言葉になっていないもの (p.203 「違和感は重要な兆候」 から)
    • 言語化のまとめ
  • 磨き上げる
    • 最小限の実現可能な製品
    • U曲線を登る
    • 他人の視点が大事
    • 誰からでも学ぶことができる
    • タイムマシンを作れ
    • 再び耕す
  • まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA