「エンジニアリング組織論への招待」第16回(6/15)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.213 – 229

Chapter 4 学習するチームと不確実性マネジメント

  • 4.3 要求の作り方とマーケット不安
    • スケジュール不安とマーケット不安の対称性(ユーザーストーリーの作り方~)
    • マーケット不安はいつ削減できるか
      • p.217 下から2行目 価値の高低とリスクの高低のマトリクスの説明で、やってもよいのは「価値が低く、高リスクなもの」は誤りで正しくは「価値が低く、低リスクなもの」
  • 4.4 スクラムと不安に向き合う振り返り
    • 不安に向き合うフレームワークとしてのスクラム
    • どこに向かって、どのように振り返るか
    • 不安を知りチームマスタリーを得る

Chapter 5 技術組織の力学とアーキテクチャ

  • 5.1 何が技術組織の”生産性”を下げるのか
    • 生産性という言葉の難しさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA