「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第26回(1/30)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木(記)
範囲 pp.279 – 292

Chapter 10 Segregated Witness

  • 10.10 Segwitトランザクションの新しい署名方式(P2WPKHの署名の作成から)
  • 10.11 コインベーストランザクションに追加されるSegwitのコミットメント
  • 10.12 ブロックサイズの計算ルールの変更

Chapter 11 スケーラビリティへの対応

  • 11.1 マイクロペイメントチャネル(「単方向マイクロペイメントチャネル」の「チャネルのクローズ」まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA