「マイクロサービスアーキテクチャ」第14回(1/31)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.164 – 174

7章 テスト

  • 7.4 面倒なエンドツーエンドテスト
  • 7.5 エンドツーエンドテストの欠点
  • 7.6 信頼できない脆弱なテスト
    • 7.6.1 誰がテストを書くか
    • 7.6.2 実行期間
    • 7.6.3 積み上がる大きな山
    • 7.6.4 メタバージョン
      • p.169 l.2
        …デプロイすればいいでは?(脱字)
  • 7.7 ストーリーではなくジャーニーをテストする
  • 7.8 救いとなるコンシューマ駆動テスト
    • 7.8.1 Pact
      • p.172 l.6
        Ruby DSLとあるがPact DSLでは?
    • 7.8.2 対話について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA