「リファクタリング・ウェットウェア」第6回(2/26)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.52 – 66

2章 脳の構造

  • 2.4 Rモードの躍進
  • 2.5 Rモードは森を見て、Lモードは木を見る
  • 2.6 自分でできる脳の手術と神経の可塑性
  • 2.7 どうやって目的を達成するのか

3章 Rモードへの転換

  • 3.1 関与する感覚の増加
  • 3.2 右脳で描く
    • 「認知的干渉を制限する」の前まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA