「リファクタリング・ウェットウェア」第5回(2/23)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.41 – 52

2章 脳の構造

  • 2.2 いつでもどこでも洞察を逃さない
  • 2.3 LモードとRモードの特徴
    • p.48 Lモード処理の特徴の最後から2番目
      論理的は理論的の誤り?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA