「ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版」第14回(3/17)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)

範囲 pp.150-160

第2部 ソフトウェアアークテクチャのプロセス

11 スタイルとパターンを使用する

  • 11.5 アーキテクチャスタイルを使用する利点
  • 11.6 スタイルとアーキテクチャ記述
    • p.152 下から5行目~
      “テキストの注解”の「注解」とは? 後ろに“モデルの注釈”とあるから「注釈」の間違い?

      • 辞書によると注釈と同じらしい。
      • 原書では、”textual commentary and model annotation”になっている。
      • この節の最後の“テキストの注釈”は、原書では”textual notes”.
  • 11.7 デザインパターンと言語イディオムを適用する
  • 11.8 チェックリスト
  • 11.9 要約
  • 11.10 参考文献

12 アーキテクチャモデルの製作

  • 12.1 モデルが重要な理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA