「インタフェースデザインの実践教室」第16回 (10/25)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)

範囲 pp.233-250

III部 インプリメンテーション

  • p.233 下からl.7 脱字
    見つかっ場合に → 見つかっ場合に
  • 27章 ゲリラユーザビリティテスト
    • 27.1 テストの頻度
    • 27.2 テストの準備
    • 27.3 テスターの探し方
    • 27.4 テスターの人数
    • 27.5 テストの実施
    • 27.6 結果
    • ポイント
  • 28章 ユーザビリティテスト
    • 28.1 ユーザビリティテストは本格的でなくてよい
    • 28.2 テストの頻度
    • 28.3 テスターの人数
    • 28.4 誰が製品をテストするべきか?
    • 28.5 テスターの探し方
    • 28.6 テストの種類
      • 28.6.1 調査者介入型テスト
      • 28.6.2 調査者不在型テスト
    • 28.6.3 自由形式テスト
    • 28.7 テストの準備
      • 28.7.1 作業の準備
    • 28.8 テストの実施
    • ポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA