「インタフェースデザインの実践教室」第10回 (10/1)

Posted on by 1 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)

範囲 pp.140-155

II部 デザイン

  • 15章 アニメーション
    • 15.3 重要でないアニメーションは避ける
      • p.140
        確かに、Yahooなどのポータルサイトの動画の広告は気が散る。
    • 15.4 正しいメンタルモデルの構築を助ける
    • 15.5 アニメ映画を参考に
      • 15.5.1 リアル感
      • 15.5.2 誇張
      • 15.5.3 加速と減速
      • 15.5.4 UIはアニメとは違う
        • p.143
          Android 2.3ではホームボタンを押すとアプリ画面はスライドせずにそのまま閉じた。スライドするのはいつ頃のだろう。
    • ポイント
    • 参考文献
  • 16章 一貫性
    • p.149 l.8 衍字
      ということになります
    • 16.1 一貫性のなさとは
    • 16.2 動作に一貫性をもたせる
      • p.150 マックの新しい版はホイール操作とスクロール方向が以前の版と逆になったので、古い版と新しい版を両方使っていると一貫性がなくて使いにくい。
    • ポイント
    • 参考文献
  • 17章 発見可能性
    • 17.1 何を目立たせるか

One comment on “「インタフェースデザインの実践教室」第10回 (10/1)

  1. 15.5.4 p.143のアプリ画面のスライドですが、Android 1.5(GDDPhone)で確認するとスライドしていました。アプリを開くと右からスライドインし、ホームボタンで左にスライドアウトしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA