Monthly Archives: 5月 2016

「シングルページWebアプリケーション」第7回(5/31)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井(記)

範囲 pp.73-79, pp.393-400

3章 シェルの開発

  • 3.2 ファイルと名前空間を用意する
    • 3.2.1 ファイル構造を作成する
      • 3.2.1.2 jQueryとプラグインをインストールする
    • 3.2.2 アプリケーションHTMLを記述する
    • 3.2.3 ルートCSS名前空間を作成する
      • p.76 例3-4
        a:link 等はなぜインデントしているのだろう?
      • p.77 コード下方
        !important とは?→ 通常の優先順位ではなくこの指定を優先する。
    • 3.2.4 ルートJavaScript名前空間を作成する
      • p.78 ②説明 衍字
        JLSLint → JSLint

(本文中、付録Aの参照が多いので先に付録Aを読むことにする。)

付録A JavaScriptコーディング標準

  • A.1 なぜコーディング標準が必要なのか
  • A.2 コードレイアウトとコメント
    • A.2.1 読みやすくなるようにコードをレイアウトする
      • A.2.1.1 一貫したインデントと行の長さを使う
      • A.2.1.2 コードを段落にまとめる
        • p.396 例A-1 はじめ
          first_name='sally' はなぜ二回ある?
        • p.396 例A-1 最下行 脱字
          'Hello Sally!'Hello Sally!'
        • p.397 ⑥説明
          段落を説明するように… は不要? ⑥のコメントは変わっていない。
      • A.2.1.3 一貫性を持って行を分割する
      • A.2.1.4 K&Rスタイルのかっこ付け
        • p.400 ③説明 間違い
          閉じかっこを → 開きかっこを

「シングルページWebアプリケーション」第6回(5/27)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田(記)
範囲 pp.59 – 73

I部 SPAの紹介

2章 JavaScriptのおさらい

  • 2.6
    • 2.6.3 モジュールパターン――JavaScriptにプライベート変数をもたらす
      • 2.6.3.1 クロージャとは
    • 2.6.4 クロージャ
  • 2.7 まとめ

II部 SPAクライアント

  • CORS:Cross-origin resource sharing

3章 シェルの開発

  • 3.1 シェルを完全に把握する
  • 3.2 ファイルと名前空間を用意する
    • 3.2.1 ファイル構造を作成する
      • 3.2.1.1 ディレクトリとファイルを計画する

「シングルページWebアプリケーション」第5回(5/24)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木(記)
範囲 pp.45-59

2章 JavaScriptのおさらい

  • 2.5 JavaScriptオブジェクトとプロトタイプチェーン (p.45 l.5から)
    • 2.5.1 プロトタイプチェーン
      • 2.5.1.1 プロトタイプの変更
  • 2.6 関数 ― 詳しく調べる
    • 2.6.1 関数と無名関数
    • 2.6.2 自己実行型無名関数
    • 2.6.3 モジュールパターン ― JavaScriptにプライベート変数をもたらす

「シングルページWebアプリケーション」第4回(5/20)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.32-45

2章 JavaScriptのおさらい

  • 2.2 変数の巻き上げ
    • p.33 最初のコードの②の説明のなかの出力内容の最後に”!”がない。
  • 2.3 高度な変数の巻き上げと実行コンテキストオブジェクト
    • 2.3.1 巻き上げ
    • 2.3.2 実行コンテキストと実行コンテキストオブジェクト
  • 2.4 スコープチェーン
    • p.41 本文の1.のregular_joeの値「I am here to save the day」の最後に”!”がない。
    • p.42 上部のコードの最後のコメントの出力内容の最後に”!”がない。
  • 2.5 JavaScriptオブジェクトとプロトタイプチェーン (p.45 l.4 まで)

「シングルページWebアプリケーション」第3回(5/17)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.18 – 32

1章 最初のシングルページアプリケーション

  • 1.2 最初のSPAを構築する
  • 1.3 適切に記述されたSPAのユーザメリット
  • 1.4 まとめ

2章 JavaScriptのおさらい

  • $で始まる変数名と$で始まらない変数名
    $はjQueryに関係なく変数名に使用可能。jQueryオブジェクトへを入れることがわかりやすいようについている。
    https://en.wikipedia.org/wiki/ECMAScript_syntax#Variables
  • 2.1 変数スコープ

「シングルページWebアプリケーション」第2回(5/13)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木、今井(記)

範囲 pp.5-18

1章 最初のシングルページアプリケーション

  • 1.1 定義、簡単な歴史、重点事項
    • 1.1.2 なぜJavaScript SPAはそれほど長い時間がかかったのか (下から5行目~)
    • 1.1.3 重点事項
      • p.9 図1-2
        • この本の図はクライアント-サーバ-データベースの位置が通常と左右が逆でわかりにくいし、矢印も最初に見るべきクライアントからの矢印が始めにないのでわかりにくい。
        • SPAだとクライアントにしかビジネスロジックがないのはちょっと疑問。SPAでもサーバが他のサーバとやり取りするシステムもあるし、データベースそのままの形でクライアントに見せないこともある。
  • 1.2 最初のSPAを構築する
    • 1.2.1 目的を定める
    • 1.2.2 ファイル構造から始める
    • 1.2.3 Chromeデベロッパーツールを準備する
    • 1.2.4 HTMLとCSSを開発する
    • 1.2.5 JavaScriptを追加する (p.18 コードまで)
      • p.15 例1-4
        なぜ、jslint設定のコメントだけ /* … */を使っているのだろう?
        → p.16 例1-5の②のように記述するから?

「シングルページWebアプリケーション」第1回(5/9)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.i – 5

表紙

裏表紙

著者紹介

  • 「サンプランシスコ大学」 → 「サンフランシスコ大学」 ?

監訳者紹介

訳者紹介

カバーの説明

まえがき

はじめに

本書について

  • ロードマップ
    • p.xii CDNとは、おそらくコンテンツデリバリネットワーク。
  • 対象読者
    • 「本書そのような書籍ではない」 → 「本書はそのような書籍ではない」
  • コードの表記法とダウンロード
  • ソフトウェアとハードウェアの要件
  • 表記法
  • ご意見とご質問

目次

I部 SPAの紹介

1章 最初のシングルページアプリケーション

  • 1.1 定義、簡単な歴史、重点事項
    • 1.1.1 簡単な歴史
    • 1.1.2 なぜJavaScript SPAはそれほど長い時間がかかったのか(p.5 下から6行目まで)
      • p.5 l.4 「一貫して」 → 「一貫して」