Monthly Archives: 12月 2015

「Clean Coder」第9回(12/25)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)

範囲 pp.116 – 135

第7章 受入テスト

  • 受け入れテスト
    • 開発者の役割
    • テストの交渉と受動的攻撃
    • 受け入れテストとユニットテスト
    • GUIなどの面倒なこと
    • 継続的インテグレーション
  • 結論

第8章 テスト戦略

第9章 時間管理

  • 会議
    • 参加を断る
    • 立ち去る
    • 議題と目標を持つ
    • スタンドアップミーティング
    • イテレーション計画会議
    • イテレーションレトロスペクティブとデモ
    • 議論と意見の不一致
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第8回(12/22)

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.103 – 116

第6章 練習

  • コーディング道場
    • 乱捕り
  • 経験を広げる
    • オープンソース
    • 練習の倫理
  • 結論
  • 参考文献

第7章 受入テスト

  • 要求のコミュニケーション
    • 早すぎる詳細化
    • 後期の曖昧性
  • 受け入れテスト
    • 「完了」の定義
    • コミュニケーション
    • 自動化
    • 余分な仕事
    • 誰がいつ受入テストを書くのか?
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第7回(12/18)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木、今井(記)

範囲 pp.88-103

第4章 コーディング

  • ヘルプ
    • 他の人を手伝う
    • 手伝ってもらう
    • 指導
  • 参考文献

第5章 テスト駆動開発

  • 結論は出た
  • TDDの3原則
    • さまざまな利点
    • プロの選択
  • TDDは何ではないか
  • 参考文献

第6章 練習

  • 練習の背景
    • p.100 上部コード
      main()に引数なくてもいいの?
      → 受け取らないなら書かなくてもいい。戻り型は省略するとintになる。void型はなかった。最近のC言語ではどうかは知らない。
    • 22個の0
      • p.101 l.4 地球の質量分のマイケル・ムーアの人数
        分母と分子の単位が違うけど。人数でなく質量なら、1 / (6.4*10^22)になるのかな。地球の質量は5.972*10^24、いい感じ。
    • ターンアラウンドタイム
  • コーディング道場
    • p.102
      kata(型)とかdojo(道場)とか日本語がそのまま使われているのだろうか。
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第6回(12/15)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.75 – 88

第5章 コーディング

  • 準備
    • 午後3時のコード
    • 不安なコード
  • フローゾーン
    • 音楽
    • 割り込み
  • 書きたいのに書けない
    • 創造的なインプット
  • デバッグ
    • デバッグの時間
  • 自分のペースを保つ
    • 去り際を知る
    • 車で家に帰る
    • シャワー
  • 遅れ
    • 期待
    • 緊急対応
    • 残業
    • ウソの伝達
    • 「完了」を定義する
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第5回(12/11)

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.59 – 73

第2章 「ノー」と言う

  • 「イエス」と言う代償
    • 2週間で完成
    • クライアントは関心がない
    • 結末が聞きたい? 完成は急いで、販売はゆっくり
  • コードの実現不可能性

第3章 「イエス」と言う

  • 約束の言葉
    • 約束の欠如を認識する
    • 約束の言葉
    • まとめ
  • 「イエス」と言う方法を学ぶ
    • もう1つの「試しにやってみる」
    • 規律を持って約束する
  • 結論
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第4回(12/8)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木、今井(記)

範囲 pp.51-59

第2章 「ノー」と言う

  • 反対者の役割
    • 「なぜ」について
  • 大金
  • 「チームプレーヤー」になる
    • 試しにやってみる
    • 受動的攻撃
  • 「イエス」と言う代償
    • 優れたコードは実現不可能か?
      • 典型的なプロジェクト計画
Category: Clean Coder

「Clean Coder」第3回(12/4)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.36 – 51

第1章 プロ意識

  • 第一に危害を加えてはいけない
    • 機能に危害を加えてはいけない
    • 構造に危害を加えてはいけない
  • 労働倫理
    • 自分の専門分野を知る
    • 継続的学習
    • 練習
    • 協力
    • 指導
    • ドメインを知る
    • 雇用主や顧客に対して親身になる
    • 謙虚
  • 参考文献

第2章 「ノー」と言う

  • 反対者の役割

 

Category: Clean Coder

「Clean Coder」第2回(12/1)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.23 – 36

  • 謝辞(p.23から)
  • 著者について
  • 表紙について

序章 必読イントロダクション

第1章 プロ意識

  • プロになる前に注意したいこと
  • 責任を取る
Category: Clean Coder