Monthly Archives: 9月 2012

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第16回(9月25日)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)
範囲 p.214~p.227

4. Strategy 戦略

  • ビジネスモデル評価
    • AMAZON.COMの全体評価
      誤植:3列4行目「事業を拡大する目指すアプローチ」→「事業の拡大を目指すアプローチ」か?
      amazonのフルフィルメント手数料のうちの在庫保管手数料は保管期間が長くなれば高くなる。ちなみに、本日amazon service japanのページをみたら商品サイズが10×10×10(cm)の場合、月額7.9円であった。
    • 詳細なSWOT分析 それぞれの構築ブロックへの評価
    • 脅威の評価
    • 機会に関する評価
      p.223 顧客インターフェースに関する機会で「収益にならない顧客を特定し、「解雇」できるだろういか」という表現があるが、顧客に解雇という言葉は不適切である。
    • SWOT分析の結果から、新しいビジネスモデルを設計する
    • ブルーオーシャン戦略におけるビジネスモデル
      ブルーオーシャンとは「競争のない未開拓市場」。
      p.277の図「4つのアクションフレームワーク」で「減らす」の記述が間違っている。正しくは「業界標準以下へと減らすべき要素はどれか。」か?

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第15回(9月21日)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)
範囲 p.196~p.213

4. Strategy 戦略

  • ビジネスモデル環境
    • 文脈、デザイン要因、制約
      • p.200 右段 l.6 衍字
        説明するのに
      • 市場における圧力 — 市場分析 —
      • 産業における圧力 — 競争分析 —
        • p.205 ロビイストとは? (下からl.3)
          圧力団体の利益を政治に反映させるために、政党・議員・官僚などに働きかけることを専門とする人々。米国議会のロビーなどで議員と話し合うという慣行からできた語。(Yahoo! Japan 辞書 大辞泉より)
      • 重要なトレンド — 未来予測 —
      • マクロ経済の圧力 — マクロ経済学 —
        • p.208 シードキャピタルとは? ([資本市場]の[主要な質問])
          シードキャピタルとは、立ち上げ直後のベンチャー企業に投資する投資ファンドのこと。(goo ビジネス EX 経営用語より)
    • 変化する環境の中で、ビジネスモデルはどのように進化すべきでしょうか?
  • ビジネスモデル評価
    • p.213 横軸のプラスマイナスが感覚的に逆な気がするがなぜ?
      → SWOT分析で、プラス面/マイナス面を横軸にとるときはこの向きで、内部要因/外部要因がこれとは逆にかかれていることが多いみたい。X軸がプラス面→マイナス面、Y軸が外部要因↑内部要因にすると、SW OTと並ぶから?

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第14回(9月18日)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田(記)
範囲 p.184- p195

3. Design デザイン

  • シナリオ
    • アイデアの探索
    • 未来のシナリオ
      • 真ん中の段の1行目
        組み合わせることがは非常に有効です。(助詞がひとつ余分)

      • 真ん中の段の11行目
        深い研究すれば…

    • 未来の製薬ビジネスモデル
    • シナリオD 製薬の再発明
    • 未来のシナリオと新しいビジネスモデル
    • デザインとビジネスに関する参考書籍
    • (見開きで空白のページ)
      • スクラッチから始める…だから白いページなのだろう。
    • WHAT STANDS IN YOUR WAY?

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第13回(9月14日)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)
範囲 p.170~p.183

テクニック_No.5 ストーリーテリング

  • ストーリーテリングの価値
  • なぜストーリーテリングなのか
    「次のGoogleになる」といった瞬間に、投資家は話を聞くのをやめてしまうことは、知らない。2番煎じでは投資家は相手にしないということを表現しているのか?
  • ビジネスモデルを具体的に表現するには?
  • 未来を可視化する
  • 物語を発展させる
  • テクニック
  • SuperToast社のビジネスモデル

テクニック_No.6 シナリオ

  • シナリオに導かれたビジネスモデルデザイン

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第12回(9月11日)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)
範囲 p.162~p.169

3. Design デザイン

  • テクニック_No.4 プロトタイピング
    • プロトタイピングの価値
      • p.162 3列目下から6行目 脱字
        道標というべきものなるでしょう
    • デザイン精神
    • 異なるスケールのプロトタイプ
    • 出版における8つのビジネスモデルプロトタイプ
      • p.166 古いスタイルの出版社
        出版社というより、執筆者、執筆業のキャンバスみたい。
      • p.166 マーケティングのためのフリー戦略
        • VPのところが、英語では”related services or products”となっているが、日本語では「関連サービス&商品」となっている。
        • ここだけ、黄色付箋が+、-でなく下向き稲妻矢印なのはどういう意味?
      • P.167 DIY出版
        自費出版のこと?
        → 自分で製作した物をAmazon Advantage で販売の場を得るようなので、自分で製本するような本も含めてISBNが付いていないような本全般ではないか。
      • p.167 カスタマイズ書籍
        学会誌や情報誌などで一冊単位だけではなく、記事ごとにPDFで販売しているようなもの?
      • この8つはビジネスモデルプロトタイプなので、実出版方法として現在ないものも含まれているのかも。
    • 求む、新しいコンサルティングビジネスモデル

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第11回(9月7日)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、青木、沼田(記)
範囲 p.146 – p161

3. Design デザイン

  • ビジュアルシンキング
    • p.151~155の図はビジネスモデルキャンバス
    • p.152 瑣末:さまつ
    • p.155 絵は千の言葉に匹敵する…
      百聞は一見にしかずということわざがあるが、その10倍!
    • p.157
      • イメージと言葉で書かれているので理解しやすい
      • Key Activitiesの左上の絵がストア管理とある
        →Stock Managementとあるから在庫管理の間違いでは?
    • p.159 2 要素を絵にしますの最後の行
      情報が伝わりさすれば→情報が伝わりさすれば
  • プロトタイピング
    • p.161 3つめのパラグラフ l.2
      …ボーランドこの事件を説明します。

「ビジネスモデル・ジェネレーション」第10回(9月4日)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)
範囲 p.130~p.145

3. Design デザイン

  • テクニック_No.1 顧客インサイト
    • 共感マップ
    • B2Bの顧客を理解するための共感マップ
  • テクニック_No.2 アイデア創造
    • 新しいビジネスモデルのアイデアをつくる
      p.137の図中の文字「アイデア総合」について、本文では「アイデア統合」となっている。「アイデア統合」の方がしっくり来る。
    • ビジネスモデルイノベーションの震源地
    • 「もし~なら」という仮定質問の力
    • アイデア創造プロセス
    • 多様なチームを作る
    • ブレインストーミングのルール
    • ウォームアップ:シリー・カウ エクササイズ