Monthly Archives: 5月 2009

「Effective Java 第2版」 第31回 (5月29日)

Posted on by 0 comment

参加者 青木、大野(読み手)、沼田(記)
範囲 p.221 第8章 プログラミング一般 項目52 インタフェースでオブジェクトを参照する
~ p.227 項目55 注意して最適化する(p.227の末尾まで)

「Effective Java 第2版」 第30回 (5月26日)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、大野、青木(記)
範囲 p.212 第8章 プログラミング一般 項目48 正確な答えが必要ならば、floatとdoubleを避ける
~ p.220 項目51 文字列結合のパフォーマンスに用心する

「Effective Java 第2版」 第29回 (5月22日)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手), 沼田, 今井(記)
範囲 p.206 第8章 プログラミング一般 項目46 従来のforループよりfor-eachループを選ぶ
~ p.211 第8章 プログラミング一般 項目47 ライブラリーを知り、ライブラリーを使う

  • 拡張for文(for-eachループ)は、なぜ基本for文と同じ予約語’for’を使ったんだろうね。初めてJavaを勉強するひとは、同じforで2つの意味と書き方があることに混乱しそう。

「Effective Java 第2版」 第28回 (5月19日)

Posted on by 1 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 p.196 第7章 メソッド 項目44 すべての公開API要素に対してドキュメントコメントを書く (下から2行目)~p.205 第8章 プログラミング一般 項目45 ローカル変数のスコープを最小限にする

  • HTML 検証チェッカーに、FireFoxのアドオン「Html Validator」がある
  • p.205の次のコードは正しい。nもint型。
    for(int i = 0, n = expensiveComputation(); i < n;  i++){
    doSomething(i);
    }
  • 正誤表に記載されている誤りがp.200に2箇所ある。
    「Effective Java 第2版」正誤表

「Effective Java 第2版」 第27回 (5月15日)

Posted on by 0 comment

参加者 今井、青木、大野(読み手)、沼田(記)
範囲 p.190 第7章 メソッド 項目42 可変長引数を注意して使用する
~ p.196 項目44 すべての公開API要素に対してドキュメントコメントを書く (下から3行目まで)

「Effective Java 第2版」 第26回 (5月12日)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手), 大野, 今井(記)
範囲 p.182 第7章 メソッド 項目40 メソッドのシグニチャを注意深く設計する
~ p.189 第7章 メソッド 項目41 オーバーロードを注意して使用する

  • P.182 下から13行目~ のjava.util.Listインタフェースの話題

    このインタフェースは、サブリスト内の要素の最初あるいは最後のインデックスを見つけるメソッドを提供していません。

    で言っているメソッドは、

    サブリスト内で、指定された要素が最初に検出された位置のインデックス、あるいは最後に検出された位置のインデックスを見つけるメソッド

    のことだろう。
    そう考えると、サブリストの範囲を指定する最初と最後、指定する要素の3つのパラメータが必要になるし、その後の説明も話が通じる。

「Effective Java 第2版」 第25回 (5月8日)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手), 大野, 今井(記)
範囲 p.175 第7章 メソッド
~ p.181 第7章 メソッド 項目39 必要な場合には、防御的にコピーする

「Effective Java 第2版」 第24回 (5月1日)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、青木(記)
範囲 p.166 第6章 enumとアノテーション 項目35 命名パターンよりアノテーションを選ぶ(本文)
~ p.174 項目37 型を定義するためにマーカーインタフェースを使用する

  • 二重音字
    アルファベット2字を組み合わせることで、それぞれの字が持っていなかった新たな音を示すこと