Monthly Archives: 9月 2008

勉強会記録(9/26)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 今井(読み手)、沼田、木村、青木、大野(記)
範囲 p.201 [3] 仕事があっての機能 ~ p.210 [7] 機能要求を設計する

  • 相補的とは?
    相互に補い合っているという感覚で、2つが共に揃って全体が構成されるという意味合い。
  • 合目的性とは?
    目的にかなった仕方で存在していること。(goo辞書より)
  • 半順序とは?
    集合の元のいくつかのペアの間に次の3つの条件を満たす2項関係”≦” が定義されているもののこと。
    1. 任意の元に対してx≦x. (反射律: 自分自身とは関係が必ずある。)
    2. x≦y, y≦x なら x=y. (反対称律: 違う元同士は高々1通りの関係しかない。)
    3. x≦y, y≦z なら x≦z. (推移律: 関係が推移的になっている。)

WordPressアップグレード

Posted on by 0 comment

このブログで使っているWordPressを2.5.1から2.6.2にアップグレードしました。

アップグレードしたら右上の検索窓の上に、[検索:]の余分な文字が表示されてしまいました。

adminでログインして、一度[デザイン]/[ウィジェット]で、「検索ウィジェット」を追加して[変更を保存]。サイトを表示してみると、該文字も消えたのですが、サイドバーが検索だけになってしまいました。その後検索ウィジェットを削除したら、サイドバーは元にもどって該文字も出なくなっていました。

#深追いはしないことにしよう。

その他、何かおかしな動きなどあれば教えてください。

【9/20追記】
「[検索:]の余分な文字」の件、上記のようなことは何もせず、ブラウザでただリロードするだけで消えました。

Category: information

勉強会記録(9/19)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 大野(読み手)、今井、沼田、木村、青木(記)
範囲 p.194 9 機能モデリング:ユースケース ~ p.200 9-2 ユースケース記述

  • ヒートポンプ
    空気や水の圧力が上がると温度が上がり、圧力が下がると温度が下がる性質を利用して、コンプレッサーなどで熱を集めて加熱したり、熱を逃がして冷却したりする装置。
    ネオジム磁石という強力な磁石を使うことで、省エネになったとテレビで言っていた。
  • ユースケース記述は、表記形式が定められていないので、様々なテンプレートが提案されいる。

勉強会記録(9/16)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 p.187 8-4 プロセス図 ~ p.193 コラム スクリプトとプラン

  • IDEF0とは?
  • P193のレストランスクリプトで、「給仕が料理人に注文を伝える」から「客はメニューを見る」に続いているがどういう場合を言っているのか?
    • 注文した品が無かった?
    • その上にある「客はメニューを見る」にいかないのはなぜ?

勉強会記録(9/12)

Posted on by 1 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 大野(読み手)、今井、青木、沼田、木村(記)
範囲 p.176 8-2 1.行為と活動 ~ p.186 8-3 業務フロー

>> p185図8-13 UML1では制御フローにオブジェクトノードを置けなかった。
<<view>>はキーワード。見るだけ。

>> p182 *9 CSCWはComputer Supported Cooperative Work(コンピュータを利用した協同作業支援という概念)のこと?

勉強会記録(9/9)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 沼田(読み手), 今井, 大野, 青木(記)
範囲 p.169 8-1 状態機械図 [3] 状態とは何か
~ p.176 8-2 活動図 [1] 行為と活動

  • p.172 シナリオに「関東」は登場しませんが、”図8.4 出世魚”はおそらく関東、関西地域限定の状態機械図ですね。それから、ワラサが関東から関西に移動したらイナダにもどるのかな。
  • p.173 “図8.5 通信プロトコル”の状態「ACK待ち」が2つ登場しますが、状態は区別できるほうが良いのではという意見がでました。
  • p.175 “図8.6 ペトリネットの図表現”にトランジション”t2″が2つあるのは誤植か?

 

勉強会記録(9/5)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 今井(読み手), 沼田, 木村, 大野(記)
範囲 p.151 7-2 解答例 [3] 揺さぶり
~ p.169 8-1 状態機械図 [2] プロトコル状態機械図

  • p.160 “OID”とは、オブジェクトIDの略です。
  • p.165 “図8.1 状態機械図の例”の左上で囲まれているのは、型名です。
  • p.166 “一つ状態”は“一つの状態”の誤植です。
  • p.166  “[]”の読み方は?
    角括弧(かくかっこ)は、ブラケット (bracket) とも言う。また、大括弧(だいかっこ)と呼ばれる。(Wikipediaより引用)
  • p.167 トークンを状態遷移図の仮想の切符として使用していますが、他にも色々な用途として使われているようです。自分も聞き覚えがあったのですが、シスアドの勉強中にトークンリングという言葉で聞いたのだと思います。
  • p167 コントラクトブリッジは、トランプゲームの一つです。

勉強会記録(9/2)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 木村(読み手), 沼田, 今井(記)
範囲 p.151 6-5 導出 [2] 導出型
~ p.159 7-2 回答例 [2] オブジェクト図

  • p.157 l.2
    『「取引」と「お預かり品」を大きな「取引」の内部構造とみた「もの-こと-もの」の基本構造で、』とはどういう意味?
    → こういう意味だと思う。
    p.157の『大きな「取引」の内部構造』の説明
  • p.158 [2] l.7
    防虫加工:加工が2つの:受付から共有される』のはなぜ?
    →加工型は実際に個々の取引が受けているサービスそのものではなく、加工の説明を意味する型だから。今まで出てきた商品型などと同じ。
  • p.158 [2] l.8
    :受付,お預かり品 ← この書き方はどういう意味?
    インスタンス名:型名,スーパータイプ名 (Ref. p.99)

勉強会記録(8/29)

Posted on by 0 comment

書籍 UMLモデリング入門
参加者 大野(読み手)、今井、青木、木村、沼田(記)
範囲 P.141 6-4 知識レベル ~ p.151 6-5 導出 [2] 導出関連

  • P.142 知識レベルと操作レベル:オブジェクトの広場のバックナンバー(2000年4月号)に「アナリシスパターンを読もう」というページがあり、その中に知識レベル-操作レベルと制約の話が載っていました。
  • P.148 「検討するよい」は、おそらく「検討するよい」(脱字)