Category Archives: Think Stats 第2版

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第21回(11/13)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)

範囲 pp.222-231, pp.243-247

14章 統計解析手法

  • 14.5 CLTを試す (p.222 図1-42の下から)
  • 14.6 CLTを適用する
  • 14.7 相関検定
  • 14.8 カイ二乗検定
  • 14.9 議論
  • 14.10 演習問題

訳者あとがき

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第20回(11/10)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)

範囲 pp.215-222

14章 統計解析手法

  • 14.1 正規分布
    • p.216 上方 item二つ目の2行目
      「そのうちの90%の時間は、」の「時間」とは、どういう意味だろう。
    • p.216 「分布である」を意味する記号「~」の読み方は?
  • 14.2 標本分布
    • p.218 14.2の最後
      「90%の時間が(85.9, 94.1)の範囲に」の「時間」とはどういう意味だろう?
  • 14.3 正規分布を表現する
    • p.219 実行例 衍字
      dis t_xbardist_xbar (二箇所)
  • 14.4 中心極限定理
  • 14.5 CLTを試す (p.222 図1-42の下まで)
    • p.220 コード最下行 衍字
      sam plessamples

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第19回(10/30)

参加者 今井(読み手)、青木、沼田(記)
範囲 pp.202 – 213

13章 生存分析

  • 13.7 信頼区間
    • コード例2行目
      resp.agemarr y→resp.agemarry
    • コード例7行目
      Estimat eSurvival→EstimateSurvival
  • 13.8 コホート効果
    • 3番目のコード例3行目
      re sp→resp
  • 13.9 外挿
    • ページ下方のコード例
      • 2行目~5行目はインデントが不足している
      • 4行目
        Estimat eSurvival→EstimateSurvival
  • 13.10 期待残存生存期間
  • 13.11 演習問題
    • 脚注
      解答のファイル名はchap13soln.pyの間違いでしょう
  • 13.12 用語集

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第18回(10/27)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)

範囲 pp.189-202

12章 時系列分析

  • 12.9 自習用参考文献
  • 12.10 演習問題
    • p.190 演習問題12-3 nter + slopeinter + slope
  • 12.11 用語集

13章 生存分析

  • 13.1 生存曲線
    • 三半期とは妊娠期間39週の1/3の13週のこと。
  • 13.2 ハザード関数
  • 13.3 生存曲線を推論する
  • 13.4 カプラン・マイヤー推定
  • 13.5 結婚曲線
  • 13.6 生存曲線を推定する

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第17回(10/20)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、沼田、今井(記)

範囲 pp.180-189

12章 時系列分析

  • 12.5 欠損値
  • 12.6 系列相関
    • p.182 上のコード最下行 衍字
      return cor rreturn corr
    • p.182 訳注 ミススペル
      [log:][lag:]
    • p.182 下のコードの2行目, 3行目
      ewm改行acorrewma改行corr
  • 12.7 自己相関
    • p.183 表
      ラグ=1の各値が、p.182の本文中の値と異なっている。
    • p.184 図下本文2行目 脱字
      SimulateAutocorrelatio → SimulateAutocorrelation
    • p.184 コード1行目 衍字
      Add WeeklySeasonalityAddWeeklySeasonality
  • 12.8 予測
    • p.186 コード2行目衍字
      RunLine arModelRunLinearModel
    • p.187 上のコード中ほど
      forの次の行からインデントが必要

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第16回(10/16)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)

範囲 pp.166-180

11章 回帰

  • 11.9 正確度
  • 11.10 演習問題
  • 11.11 用語集
    • p.169 「ポワソン回帰(Poisson regressio)」 regressionnが無い。

12章 時系列分析

  • 12.1 インポートとクリーニング
  • 12.2 プロット
    • p.174 空隙の読みは「くうげき」
  • 12.3 線形回帰
  • 12.4 移動平均
    • p.174 間隙の読みは「かんげき」

 

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第15回(10/13)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井(記)

範囲 pp.159-165

11章 回帰

  • 11.5 予測
  • 11.6 ロジスティック回帰
  • 11.7 パラメータを推定する
  • 11.8 実装
    • p.164 下のコード1行目 衍字(スペース)
      sta tsmodels.statsmodels.
    • p.164 下から3行目中ほど ミススペル
      Pasty構文 → Patsy構文
    • p.165 情報コード2行目
      model.exog_namesの前後に[]が抜けている?

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第14回(10/9)

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井(記)

範囲 pp.151-159

11章 回帰

  • 11.1 StatsModels
  • 11.2 重回帰
    • p.154
      中ほどのresultを求めるコードは、p.152中ほどのコードをインライン化して一文にしたもの。
  • 11.3 非線形関係
    • p.156 表
      明記されていないが、表中のModelnは、

      • Model1: 11.1のモデル
      • Model2: 11.2前半のモデル
      • Model3: 11.2後半のモデル
      • Model4: 11.3のモデル
  • 11.4 データマイニング

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第13回(10/6)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、青木(記)

範囲 pp.141-150

10章 線形最小二乗法

  • 10.4 推定
    • p.142 ソースコード中のzip()関数は何をしているのかという話がでた。zip()関数の説明はここ。
  • 10.5 適合度
  • 10.7 重み付けりサンプリング
  • 10.8 演習問題
  • 10.9 用語集

「Think Stats 第2版 プログラマのための統計入門」第12回(10/2)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井、青木(記)

範囲 pp.128-141

9章 仮説検定

  • 9.7 カイ二乗検定
  • 8.9 第一子についてもう一度
  • 9.9 誤り
  • 9.10 検出力
  • 9.11 再現
    • p.134 平均妊娠期間について、p.133では0.78週という値が何回か登場しているがp.134では「(元のデータセットでは0.078週だった)。」とあり、0.078週は誤りではという話がでたが、確認すると0.078週の方が正しい(2.9 効果量 参照)。
  • 9.12 演習問題
  • 9.13 用語集

10章 線形最小二乗法

  • 10.1 最小二乗法
  • 10.2 実装
  • 10.3 残差