「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第19回

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.195 – 206

Chapter 7 ノードとビットコイン・ネットワーク

  • 7.3 ネットワークプロトコルのメッセージ仕様
  • 7.4 メッセージタイプ
    • p.198 表7.2 mempoolコマンドの機能 l.2
      自身のメモリプールにある
  • 7.5 ハンドシェイク
    • p.201 下から4行目にあるコメント
      リモーノード→リモーノード
  • 7.6 他のノードの検出
  • 7.7 Initial Block Download
  • p.204 図7.3 getheadersのペイロード
    Stopping Hach→Stopping Hash
  • 7.8 ブロックのブロードキャスト

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第18回(12/12)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、青木、今井(記)
範囲 pp.182-195

Chapter 6 トランザクション

  • 6 7 ロックタイム (OP_CLTV, OP_CSV)
    • p.187 表 6.20
      ブロック高ではなくブロック数?
      → 高と数は別物、絶対値と相対値ではないか。

Chapter 7 ノードとビットコイン・ネットワーク

  • 7 1 ノードの種類
  • 7 2 ネットワークの発見と接続
    • p.193 mainnetのDNSシード、ミススペル
      eed.bitcoinstats.com → seed.bitcoinstats.com

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第17回(12/8)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.171 – 182

Chapter 6 トランザクション

  • 6.6 P2PKH,マルチシグ,P2SH(マルチシグから)

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第16回

Posted on by 0 comment

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.161 – 171

Chapter 6 トランザクション

  • 6.5 トランザクションへの電子署名(NONEで署名~)
    • NONEで署名する目的は?
  • 6.6 P2PKH,マルチシグ,P2SH(マルチシグの手前まで)

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第15回(12/1)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井(記)
範囲 pp.150-161

Chapter 6 トランザクション

  • 6 4 トランザクションの作成 (p.150 bitcoin-rubyを使用する場合 から)
  • 6 5 トランザクションへの電子署名 (p.161 NONEで署名 の前まで)
    • p.157 コード中ほどの、secret_keyに設定する文字列は、本当はp.156下のbitcoin-cli dumpprivkey mxt...で得たp.157 1行目の文字列を設定するのだろう。

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第14回(11/28)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.140 – 150

Chapter 6 トランザクション

  • 6.3 電子署名
  • 6.4 トランザクションの作成(bitcoin-rubyを使用する場合の前まで)

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第13回

参加者 青木(読み手)、今井、沼田(記)
範囲 pp.130 – 140

Chapter 6 トランザクション

  • 6.1 標準的なトランザクションの構成方法(アウトプットの構成~)
  • 6.2 スクリプト言語

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第12回(11/17)

Posted on by 0 comment

参加者 沼田(読み手)、今井(記)
範囲 pp.117-130

Chapter 5 ブロックチェーン

  • 5 3 マイニング (p.117 マイニングプールにおける… から)
  • 5.4 ブロックチェーンからの情報収集
    • p.123 下のコード
      sender_address()でuniqをしているのに、その下実行例のsender_address()の戻りにuniqをする必要はあるのだろうか。

Chapter 6 トランザクション

  • 6 1 標準的なトランザクションの構成方法 (p.130 アウトプットの構成 の前まで)

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第11回(11/14)

Posted on by 0 comment

参加者 今井(読み手)、沼田、青木(記)
範囲 pp.107 – 117

Chapter 5 ブロックチェーン

  • 5.2 ブロックの構造(ブロックサイズから)
  • 5.3 マイニング(マイニングプールにおける報酬の分配方の手前まで)
    • p.111 下から2行目 誤字「”vin”というフールド」→「”vin”というフールド」
    • p.113 計算式やソースコードに度々tergetという綴りが出てくるがおそらくtargetの間違い

「ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門」第10回

参加者 青木(読み手)、沼田(記)
範囲 pp.97 – 107

Chapter 5 ブロックチェーン

  • 5.1 ブロックチェーンの存在理由
  • 5.2 ブロックの構造(ブロックサイズの手前まで)