Archive for 2月, 2008

こまめな掃除が大切ですね

ハードディスクの空き容量が足りないと、Pukiwiki でページを書いても保存されません。
当たり前のことなんですが、ついうっかりしていて Linux のディスク使用量を 100% にしてしまい、記事が保存できなくてちょっと悩んでしまいました。

トラブルが起こったのは昨日の夕方で、ページを更新したはずなのに「ページの更新」ボタンをクリックすると記事が表示されるはずの部分が真っ白になってしまいます。
おかしいなぁと思い、編集画面をもう一度開くと、書いたはずの記事が無い!!
その記事を保存しているファイルが壊れたのかと思って、新しいページを作成して保存してみましたが、ページは作成されるものの記事はやっぱり保存されません。
午前中までは正常に動いていたのに何故???

この pukiwiki、VMWare 上の Debian/GNU Linux にインストールしたものなんですが、その日は事情により、VMWare を動かしたままの状態でパソコンをサスペンドさせて移動したりしていました。
そこで、念のため Linux を再起動したところ、領域が足りないといわれ GUI でログインできません。
SSH で接続し df で確認したすると、使用量が 100% でした。
これでは、ファイルが保存できるわけがありません。

考えてみると、この Linux を使い始めてから、apt-get のキャッシュをクリアしたことがありません。

   apt-get clean

を実行し、今回のトラブルはあっさり解決したのでした。

日頃から、こまめにお掃除するようにしておかないといけませんね。
参考までに、上記 Debian のディスク容量は 4GB、apt-get clean 実行後の使用量は 78% でした。

No comment »