不良セクタのリペア

故障は続く… : Imai blogで書いたようにハードディスクにできた不良セクタのリペアをしました。

ネットで検索しているといくつかのページが見つかったのですが、大元はBad block HOWTOのようです。この記事の、”Repairs in a file system”を参考に作業しました。以下その記録です。 Continue reading ‘不良セクタのリペア’ »

故障は続く…

HDD故障 : Imai blog を書いた後、故障が続きました。

まず、別マシンが電源をいれても立ち上がらなくなりました。BIOSまでいきません。おそらく電源だろうと考え、バッテリーあがりの自動車よろしく別マシンを背中合わせにおいてそこから電源をとったところBIOSまで進みました。ということで新しい電源を購入、換装して起動できるようになりました。

一応 smartctl でディスクをチェックすると読めないセクターがあり、Bad block HOWTO を参考にリペアしました。この件は別途投稿する予定です。とりあえず今のところ使えています。使用していないセクターだったのでデータを失うこともありませんでした。

上記マシンの復旧目処がついたころ、実家の親からパソコンが立ち上がらなくなったと電話がありました。もう古いし買い換えるということで適当なパソコンを見繕いました。

その後、新しいパソコンが届き、動くようになったらしいですが、今度はプリンタが壊れたらしいです。こちらは特に私が何かをすることもなかったのですが。

以上、この一ヶ月くらいの間に私のまわりで起こった故障たちです。

グラッツ創立6周年

早いもので今日でグラッツ設立から丸6年たちました。

6年前の7月23日、設立メンバー5人で法務局に行き登記申請しました。そのとき取った写真があるのですが、みんな今よりちょっぴり若いです。

正直、もう6年もたったのかという感じです。6年間何か新しいことをしなければと思いつつ、現状に甘んじてきたように思います。この6年間に築き上げてきたものも大切にしつつ、もう一度初心に戻り、今後グラッツをどうして行きたいか考えたいと思っています。

HDD故障

2週間ほど前から、このブログサーバのハードディスクが見えなくなることがありました。再起動すると大丈夫なのですが、しばらくするとまた見えなくなります。マザーボード側の問題だろう思っていたのですが、切り分けの為に別の同機種本体と入れ替えたところ状況は同じで、ハードディスク側の問題と判断しました。

復旧作業時間がとれなかったのでだましだまし運用していたのですが、先週末にやっとディスクが交換でき復旧しました。もし、この間にアクセスできなかった方がいたらごめんなさい。

一昨年のゴールデンウィークはスイッチングハブが壊れました。去年のゴールデンウィークはハードディスクが壊れました。今年のゴールデンウィークは何も壊れずに無事に過ぎたのですが、少し遅れて「壊れ」がやってきたようです。 😥

Eclipse SVNで「操作が失敗しました」

先日、Eclipseを立ち上げると、こんなエラーが…

操作が失敗しました

前日、帰りがけにCygwin上のSVN version 1.6.xで操作したため、ワーキングコピーが1.6用になってしまい、Eclipse上で使用しているSVNKit 1.2.2 (SVN 1.5互換)で操作できなくなり、リポジトリとの関係もなくなってしまいました。

実は以前にも、EclipseとTortoiseSVNの組み合わせで同様のことをしました。そのときは、Eclipse, TortoiseSVNのSVNバージョンはそのままにし、Eclipseで新たにチェックアウトしてプロジェクトを造りなおしました。

今回はプロジェクトはそのまま使い、SVNKitをCygwin上SVNやTortoiseSVNと同じSVN1.6互換バージョン(SVNKit 1.3.0)にバージョンアップしました。SVNKitのバージョンアップだけではリポジトリとの関係が戻らなくて少し悩んだのですが、最終的にはうまく行きました。以下、その手順。 Continue reading ‘Eclipse SVNで「操作が失敗しました」’ »

Google Chromeのプロキシ設定

ある朝、Google Chromeを立ち上げると、「このウェブサイトはご利用いただけません。」とでてサイトにつながらない。あれっと思って他のサイトを試みてもやっぱり同じメッセージ。どこに接続しようと思っても駄目でした。

そういえば昨日JMeterを使ったときにIEにプロキシ設定したけど、ChromeじゃなくてIEだけどなぁ、と思いながらIEのプロキシ設定を元に戻したら、Chromeも接続できるようになりました。

そこで、開いたことがないChromeのプロキシ設定を探して開くと、IEのプロキシ設定画面がでてきました。Chromeのプロキシ設定ってIEのを使っているのですね。

普段プロキシ設定をしている環境にChromeを入れてもらうことを考えると、あまり詳しくない人がChromeにあらためてプロキシ設定をしようとすると敷居が高いわけで。そうするとChromeつながらないとか設定めんどうとかいう記事やうわさが広がってChromeユーザ拡大に影響がある、とか考えたのでしょうか。

わからないでもないですが、つながらなかったときはちょっとあせりました。

WordPress plugin 自動アップグレード

WordPress 2.7から、プラグインの自動アップグレードができます。WordPressを動かしているサーバにFTP接続できなければならないようですが、このサーバはFTPポートをあけていません。でもコンソールから操作はできます。

とういことでコンソールからログインし、そこのWebブラウザでアップグレード操作をすればできるはず、とやってみました。あまり一般的な環境ではないので参考になる人は少ないと思いますが、自分の備忘録として。

  • 普段FTPサーバは動かしていないので、FTPサーバを起動 。
    % service vsftpd start
  • ファイル書き込み時に不都合があるので一時的にSELinuxをpermissiveモードに。
    % setenforce 0
  • コンソールのWebブラウザからアップグレード。接続情報のホスト名はlocalhost, ユーザ名はwp-content/のupgrade/, plugins/, 対象プラグインにwrite権があるユーザで。
  • SELinuxをenforcingモードに戻しておく。
    % setenforce 1
  • FTPサーバも不要なので止める。
    % service vsftpd stop

CentOS 5.3にアップデート

CentOS 5.2で動かしているマシンで、yum update をしてみると要アップデートがいっぱい降ってきました。これは5.3がリリースされたかなと確認したところ、エイプリルフールにリリースされていました。では、アップデートしようかと、まずはリリースノートを確認。「4. 既知の問題点」として、

CentOS 5.2 から 5.3 へアップデートした時、rpm を実行すると次のメッセージが表示されることがあります。「rpmdb: unable to lock mutex: Invalid argument」これは glibc に起因する問題です。CentOS 5.3 へアップデートする前に glibc をアップデートしてください。

とのことなので、以下のような手順でアップデート Continue reading ‘CentOS 5.3にアップデート’ »

KnowledgeTree日本語パック導入

しばらく何もしていないKnowledgeTreeですが、現在どんな状況だろうといろいろ見ていたら日本語パックを見つけました。

KnowledgeTree Forge の上タブ[プロジェクト]をクリックすると、一覧の中にJapanese Language Pack というプロジェクトがあります。

左メニュー[ファイル]/パッケージ名[japanese] に、3.5.3-Community用の言語パックがありました。インストール手順は、左メニュー[ドキュメント]/[日本語パック導入]にPDFがあります。

手順に従うと簡単に導入できました。ログイン画面の言語選択で”Japanese”を選択できるようになっています。

同プロジェクトのニュースをみるとKT3.6がもうすぐリリースされるようなので、リリースされたらバージョンアップを考えますか。

WordPress日本語版2.6.2 から 2.7.1 へアップグレード

重い腰をあげて、やっと2.7.1にアップグレードしました。今回も特に問題もなくアップグレードできました。今後は自動アップグレードができるはず。

備忘録程度に手順を記録しておきます。WordPress Database Backupの新しいバージョンがでていたので、同時にバージョンアップしました。 Continue reading ‘WordPress日本語版2.6.2 から 2.7.1 へアップグレード’ »