Eclipse Help Contentsのフォントサイズ

OcaIDE(1.2.17)のManualを読みたくて、OcaIDEを入れたEclipse(4.2.2)の[Help]/[Help Contents]を開いてじっくり読もうと思ったがフォントサイズがちょっと小さい。大きくしようと[Window]/[Preferences]の[General]/[Appearance]/[Colors and Fonts]あたりを眺めたり試したりしたがダメだった。

調べたら、Help Contentsはデフォルトでは内部Webブラウザで表示されて、そのブラウザでフォントサイズ変更はできなさそうだ。

Help Contentsを外部ブラウザで表示するようにして、そのブラウザで文字のサイズを変更すればよさそう。

  • [Window]/[Preferences]の[Help]/[Content]で、”Open help contents”を[In the help browser]から[In an external browser]に変更
  • どの外部ブラウザが使用されるかは、[General]/[Web Browser]の”External web browsers:”にあるチェックボックス(でも択一)で設定できる。上記設定でexternal browserを設定しているので、[Use internal web browser]か[Use external web browser]かの選択は関係ない。

これで普段使い慣れたブラウザで文字サイズを変更して読むことができる。

ちなみにEclispeのHelp Contentsは、Eclipse内部でWeb Serverを起動し、そこのコンテンツをWebブラウザで見るという方法になっているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA