WordPress日本語版2.5.1 から 2.6.2 へアップグレード

6月末に2.5.1にしたところなのに、その後2.6→2.6.1→2.6.2とリリースされたので、そろそろ追いついておこうと2.6.2にアップグレードしました。今回は特に問題もなくアップグレードできました。

備忘録程度に手順を記録しておきます。WordPress Database Backupの新しいバージョンがでていたので、同時にバージョンアップしました。

  • 環境
    • アップグレード前 WordPress: wordpress-2.5.1-ja.zip
      • 使用プラグイン
        Spam Karma 2 2.3 rc4
        WordPress Database Backup 2.1.5
        WP Multibyte Patch 1.0
    • アップグレード後 WordPress: wordpress-2.6.2-ja.zip
      • 使用プラグイン
        Spam Karma 2 2.3 rc4
        WordPress Database Backup 2.2.1
        WP Multibyte Patch 1.0
    • kernel.i686 2.6.18-92.1.10.el5
    • httpd.i386 2.2.3-11.el5_1.centos.3
    • php.i386 5.1.6-20.el5_2.1
    • mysql-server.i386 5.0.45-7.el5
  • 作業手順
    • wordpressディレクトリ(foo)、データベース(wp_foo)をバックアップ。データベースのバックアップは下記コマンドでダンプした。
      % mysqldump -u username -p wp_foo > wp_foo.sql
    • adminでログインしてプラグインを無効化、テーマをデフォルトテーマに戻し、ログアウト
    • 現ディレクトリのリネーム
      % mv foo foo.old
    • 新wordpressの展開
      % unzip wordpress-2.6.2-ja.zip
      % chown -R foo.bar foo
    • wp-config.phpの作成
      % cp wordpress/wp-config-sample.php wordpress/wp-config.php
      foo.old/wp-config.phpを参考に、DB_NAME, DB_USER, DB_PASSWORD, DB_HOST を設定
      AUTH_KEY, SECURE_AUTH_KEY, LOGGED_IN_KEYを設定
    • foo.old/wp-content/からwordpress/wp-content/に下記ファイルを個別にコピー
      backup-baz/
      plugins/{SK2/,sk2-ja_UTF.mo}
      themes/追加した必要なテーマ/
      uploads/
    • 別途ダウンロードしてあったwp-db-backup.2.2.1.zipを適当なところに展開し、そこからwp-db-backup.phpwp-db-backup-ja.moをplugins/にコピー
    • foo.oldを参考に各ディレクトリ、ファイルのユーザ、グループ、パーミションの確認、設定。新旧両ディレクトリにおいて下記コマンドで表示されたディレクトリ、ファイルに対して確認、設定をした。
      % find . -not \( -user foo -and -group bar \) -ls
    • 念のためSELinuxセキュリティコンテキストをリストア
      % restorecon -r -v wordpress
    • 新ディレクトリのリネーム
      % mv wordpress foo
    • ウェブブラウザからwp-admin/upgrade.phpにアクセスしDB変換
    • adminでログインし、必要なプラグインを有効化
    • いろいろ見て回って正常に動いているか確認
    • foo.oldを削除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA